査定方法

 例:時計編

ポイント1 動作確認

まず動作を確認します。

この時に不動や正常動作していなくても取扱出来ます、ご相談下さい。
ガラス割れ リューズ固着していても先ずはご相談下さい。

ポイント2 傷・劣化の確認

次にガラス傷・バンドの伸びなど程度を細かく確認して査定いたします。

ポイント3 附属品の確認

箱・保証書・コマ・付属品が揃っていれば高額査定!
無くても丁寧な説明をし適正価格で査定いたします。

ロレックス・パテック・オメガ・パネライ・カルティエ・ブライトリング・フランクミューラー・ブルガリetc

ポイント4 使われ方の確認

ポイントは大事に使われていたかどうか、ガラスの傷、バンドの磨耗による伸びを見れば分かります、適正サイズで装着し作業によっては時計を外す、毎日外した後に布で軽く拭くだけでもコンディションをキープできます。大事に使って下さい。高額査定を狙えます!